raw ~ 9GOATS BLACK OUT

「raw」
9GOATS BLACK OUT

胎児は憶えている 艶めく母親のベリーダンス
肺に酸が注がれる
彼女は憶えている 背徳がスリルのベリーダンス
腕の数で満たされる

後悔しそうなメッセージ 消化に搾取よベリーダンス
そう 君に触れていたのに
露呈しそうなメッセージ 老化に鞭打つベリーダンス
そう 貴方は愁いたのか

歓喜障害 同一性 矛盾化
瞬間が意味する Blind end & slope down
性器 才気 正気 商淫のブローカー
洗礼と不老で相殺の子か

胎児は憶えている 艶めく母親のベリーダンス
そう 君に触れていたのに
彼女は憶えている 背徳がスリルのベリーダンス
そう 貴方は嘆いたのか

後悔さえも売ったのに”僕”は手を伸ばして
首吊り台へ ふわふわ浮かぶ
もう叶わないって
知ったのはあの日の午後
花火が煌めいて

‘raw’
by 9GOATS BLACK OUT

The fetus is remembering mother’s alluring belly dance,
Acid was poured into the lungs,
She is remembering the thrilling belly dance of immorality,
Satisfied by the number of arms*

A message that will probably be regretted, belly dance, digestion, and extortion,
Yes, even though I was so close to you,**
A message that will probably be exposed, a belly dance that spurs on aging,***
Yes, were you grief-stricken?

Euphoria disorder, homogeneity, paradoxification,
A moment that signifies a Blind end & slope down,
genitals, talent, sanity, a broker of lewd business,
A child compensated for with baptism and eternal youth?*

The fetus is remembering mother’s alluring belly dance,
Yes, even though I was so close to you,**
She is remembering the thrilling belly dance of immorality,
Yes, did you mourn?

Though you sold even your remorse “I” extend my hand
to the gallows, airily suspended, floating lightly,
It was the afternoon of that day
when I knew it was impossible now,
and the fireworks sparkled…

* One can interpret this sentence to mean she is satisfied in proportion to the number of arms (in other words, people) who’ve held her.
** This is meant in the sense of touching or being joined with someone.
*** The verb here implies use of a whip to drive someone to do something.
* The word used here has the connotation of it being annulled or made void by counterbalance.

新しい単語:
胎児=たいじ embryo, fetus, unborn baby
肺=はい lungs
酸=さん acid
背徳=はいとく immorality, corruption, depravity
搾取=さくしゅ exploit, extort, squeeze money out of
露呈=ろてい be exposed, bared, disclosed
老化= ろうか to age
鞭打つ= むちうつ whip, lash, spur on
歓喜=かんき ecstasy, joy, rapture
障害=しょうがい disorder, impediment, handicap
同一=どういつ sameness
矛盾=むじゅん conflict, anomaly, contradiction
性器=せいき genitals
才気=さいき wisdom, cleverness, ability
洗礼=せんれい baptism
不老=ふろう eternal youth, agelessness

2 thoughts on “raw ~ 9GOATS BLACK OUT”

  1. よくわからない歌詞なんですが、どういう意味があるのでしょうか。ぜひ説明してください。歌詞の内容と「raw」というタイトルは合っているような気はしましたが。

    *翻訳について*

    憶えている:
    「memorize」よりも「remember」のほうがいいと思います。

    腕の数で満たされる:
    「numerous arms」は「何本もある腕」「数が多くの腕」ですよね?「〜の数」は「the number of 〜」でしょう。

    消化に搾取よベリーダンス:
    「消化も搾取も」という意味。「Belly dance, digestion, and on top of that, extortion」

    老化に鞭打つベリーダンス:
    「〜に鞭打つ」の「〜に」は、鞭の対象(target)を表します。

    同一性 矛盾化:
    翻訳では1語になっていますが、これは別々の言葉では?

    もう叶わないって/知ったのはあの日の午後:
    「XのはY(だ)」はYを強調するときに使うパターンです。ここでは「あの日の午後」を強調しています。「It is the afternoon of that day that I learned it was impossible」

  2. まず、タイトルを分析したら、英語の「raw」という言葉は色々な意味があります。日本語で説明すると、「不完全」、「露骨」、「ひりひり痛む」、「淫ら」の意味も含まれている言葉です。ですから、この歌詞のテーマにとても相応しいだと思います。はっきり分かりませんが、この歌は中絶についてかもしれません。無謀な母と胎児の気持ちの話です。

    私にとって「洗礼と不老で相殺の子か」という部分は非常に面白いと思います。この文の意義はたぶん人は宗教で自分の行動(つまり、中絶を選ぶ事)を弁護しようとしますが、それは矛盾で、よくないという事です。ここで言及しているキリスト教の考え方は「まだ生んでいないのに、胎児やとても小さい赤ちゃんの命の価値は大きい子供や大人と同じで、神様が作った大切なものだから、殺せば、殺す前に洗礼したら、天に生けるし、神様との永遠の命ももらえます」という事です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s