ROMANCE ~ BUCK-TICK

ROMANCE
BUCK-TICK

月明かりだけに 許された
光る産毛に ただ見とれていた
眠り続けている 君の夢へ
黒いドレスで待っていて欲しい
ああ 君の首筋に深く愛 突き刺す
ああ 僕の血と混ざり合い夜を駆けよう
月夜の花嫁
天使が見ているから 月を消して
花を飾ろう 綺麗な花を
ああ そしてひとつは君の瞼の横に
ああ そしてひとつは君の死の窓辺に
闇夜の花嫁
ああ こんなに麗しい
跪き祈りの歌を
ああ いつしか腐りゆく
跡形も無く消えてゆく Romance.

ああ そして最後の場面が今始まる
ああ 君のナイフが僕の胸に食い込む
そう深く… さあ深く
ああ こんなに麗しい 跪き祈りの歌を
ああ 今夜も血が欲しい 闇をゆき闇に溶け込む
ああ こんなに麗しい 跪き祈りの歌を
ああ いつしか腐りゆく 跡形も無く消えてゆく

‘ROMANCE’
by
BUCK-TICK

Only forgivable in the moonlight, by the shiny, downy hair,
I was solely fascinated by it,
Heading into your dream as you continue to sleep,
I want you to wait for me in a black dress,
Ah, I stab my love deeply into the nape of your neck,
Ah, let’s run into the night mixed with my blood,
Bride of the moonlit night,
Because the angel is watching, extinguish the moon,
Let’s decorate you with flowers, beautiful flowers,
Ah, and one across your eyelids,
Ah, and one by the window of your death,
Bride of the dark night,
Ah, so lovely,
A song of kneeling in prayer,
Ah, before I knew it they were rotting away,
Disappearing without a trace  Romance

Ah, and now the last scene begins,
Ah, your knife eats into my chest,
Yes, deeply…come now, deeply,
Ah, so lovely, a song of kneeling in prayer,
Ah, I want blood this evening too, going into the night, melting into the night,
Ah, so lovely, a song of kneeling in prayer,
Ah, before I realized it they were rotting away, disappearing without a trace

新しい単語:
産毛=うぶげ downy hair
首筋=くびすじ the nape of the neck
突き刺す=つきさす to stab, pierce, thrust
花嫁=はなよめ bride
飾る=かざる to decorate, adorn
窓辺=まどべ by the window
祈り=いのり a prayer
跡形=あとかた a trace, vestige
場面=ばめん scene
食い込む=くいこむ to eat into, erode

2 thoughts on “ROMANCE ~ BUCK-TICK”

  1. BUCK-TICKですね〜。懐かしいです。私が学生の時、とても人気がありました。今でも人気があるんですか?

    この歌はちょっとホラーみたいですね。「血がほしい」というのは、ドラキュラを思い出しますね。闇の花嫁は悪魔とかドラキュラの花嫁なんですかねえ。でも、歌詞と比べると、音楽は明るいですね。

    *ことばと文法について*

    月明かり〜産毛に:「月明かり〜許された」と「光る」が「産毛」を説明しています。「〜に許される」は「forgiven to 〜, allow 〜 to do」という意味だから、ここは「By the shiny downy hair forgiven only to the moonlight / I was just fascinated by it」という感じでしょうか。

    「眠り続けている」は「君」を説明しています。:Into the dream of you who continue to sleep

    君の首筋に深く愛 突き刺す:「愛「を」突き刺す」だから、「Deeply into the nape of your neck I stab my love」

    月を消して:文がてformで終わっているとき、「〜てください」という意味だから、翻訳の「let’s」はいらないでしょう。

    花を飾ろう:ここの「飾る」は「put flowers as decoration」の意味でしょう。

  2. BUCK-TICKは今までも人気がありますよ。とても若い人はこのバンドをよく知らないかもしれないけど、有名だから皆はたぶん名前を聞いた事あると思います。
    私もこの歌はヴァンパイアの話だと思います。でも不思議で、面白いから好きです。櫻井敦司の歌詞はきれいで、なんかロマンチックのように歌っていると思います。とてもすてきな声ですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s